鑑定のポイント

お茶セット

茶道具の買取専門店で査定をして貰う場合には、箱書きが重要となります。
著名な作り手の作品の場合には、茶碗の箱に題名や作者名が記されているのが一般的です。
この茶碗の箱が作者を示す手がかりであり、査定の際の重要なポイントとなります。
そのため、箱がある場合には捨てずに大事に取っておく事で、後々売却する時に重要な判断材料となります。

箱書きが本物であるかを判断するというのが、一般的な鑑定の方法であるため、この箱書きがなければ判断は難しくなります。
また、箱書きが偽造されているというケースや箱だけが本物で中が偽造品であるという可能性もあります。...

Read More

様々な品物

茶道

茶道具の買取専門店では、茶杓や茶入などだけが買い取りの対象となっているわけではありません。
花入れや香合、掛け軸なども茶室を彩る道具として査定を行っているのが一般的です。
花入れは花瓶であり、香合はお香入れを指し、主に茶室の魅力を高める事に使われています。
古く人気の高い作り手の作品であれば、こうした品々にも驚くほどの価格がつく事があります。

近年では、古美術商だけでなくオークションなどを利用してこうした数々の品が販売されています。
そのため、愛好家の場合には様々なオークションサイトなどをチェックしているという人も少なくありません。
こうした理由に...

Read More

増える需要と市場の現状

茶道・着物

中古と言えば、通常より安く買うことができるというのが最大のメリットです。
そのため、茶道を嗜む人が増える事で、この茶道具中古市場の需要というのは大きく高まっています。
しかし、新品より安く購入する事ができるということは、買取価格も低くなってしまうという事になります。

ただし、茶道具は中古品としての実用性だけでなく、美術品としての価値を持つ物も少なくありません。
美術品として価値のある品の場合は、新品のものよりも遥かに大きな値が付く事もあります。
有名な作り手が作った作品の場合には、この中古買取価格というのは一気に高まることになります。
特に、古...

Read More